新刊『復興への妖精たちと白い妖精』が出版されました。

0

    6月17日 アマゾン書籍よりネット販売!

    『復興への妖精たちと白い妖精』が出版されました。

     

    世界的にはまだまだ予断を許さない状態ですが

    日本列島を蔓延したコロナウイルスは、

    少し収束気味になりつつあり安心しています。

    ところで、

    6月17日『復興への妖精たちと白い妖精』の書籍を

    出版することになりました。

    私が仕事でも充実していた40歳代の時に

    撮影の合間をぬって「復興への兆し」をテーマに

    オリジナル作品を撮っていました。

    そのストックファイルが引っ越し整理をしている時に

    纏まって見つかり関係各位のご協力で、

    満を持して出版することになりました。

    モデルさん達有志の方々が危険を承知で、

    このテーマに挑戦して頂いたフィルムの作品です。

     

    本書の趣旨は、被災地や荒廃した世の中から

    復興しようとしている新しい芽のような物を

    人物で表現できないだろうか。

    そんな趣旨に賛同して頂いた当時のフジカワファッションの

    森田 覚社長と一部有志のモデルさん達が、

    仕事の合間をぬって全面的に撮影に協力して頂きました。

    だが1980年後半のバブル経済の頃

    本来の仕事の忙しさに紛れ、日の目を見ることなく

    撮影後、すべてがストックされてしまいました。

    30数年後引っ越しをした時そのファイルが突然見つかりました。

    (詳細は本の「まえがき」に書きましたのでお読み下さい)

     

    購入して頂ける方は下記のアドレスをクリックして下さい

               ↓

    https://www.amazon.co.jp/dp/4802098618

     

     


    よろしくお願いいたします。

     

    *6月20日 追加

    川津祐介さん、愛沙、奥さんから電話を頂いた。

    19日夕方 スマフォが鳴った。

    聞き覚えのある、優しくて明るい声が笑っていた。

    愛沙さんだった。嬉しかった。

    続いて川津祐介さんが笑いながら…感激だった。

    『復興への妖精たちと白い妖精』

    最終のテスト本を一番先に見て頂きたかったので

    お送りしたら、わざわざ感想を頂いた。

    尊敬する川津ご夫妻さんからだけに

    本書に対する、何物にも変えがたい第一声だった。

    仕事で携わったのではなく

    オリジナル作品だけに、殊の外嬉しかった。

    いつも気にかけて頂き「ありがとうございます」

    どうぞ、お身体をおいといください。

    願っています。

    6月21日 追加

    APAの先輩、貝塚さんより電話があり。

    「即配で注文して買ったよ!」と嬉しい電話がありました。

    毎回、必ず購入して頂く

    日本広告写真家協会の同じ特別会友の先輩で

    読まれると、必ず電話を頂くので嬉しくなる。

    近況を話し合う切っ掛けにもなるので楽しい。

    「もう散歩がてらでも、カメラを持つのも重くって…

    この本のような作品は撮れないよ…

    そうか、永井君の40代の作品か、だろうな〜

    僕もう、88歳になったよ…」

    写真塾をされていたが、コロナウイルスのせいで

    殆ど家に居られるとの事。

    お会いするとき、また作品を見せて下さい。

    八幡浜の姉からメールあり

    言葉数が少なくても、嬉しくなる。

    いつも見守ってくれてありがとう!

    「愛をありがとう!」

    今年こそ、大阪でグルメデイトしましょう!

     

    *阪神のボーア、いつになったら目覚めるのかな〜

     また、このままってことはないよね〜

     バース2世って、誰か言ってたけど…ったく。

     

    *6月28日 追加

    松宮先生よりハガキを頂きました。

    妹(二女84歳)妹(三女の夫78歳)のお二人が

    続けて亡くなられ、通夜、葬儀の中わざわざ

    私の本の為にハガキを頂き申し訳ありません。

    心からお悔み申し上げます。

    いつもながら、過分なお褒めの言葉恐縮です。

    先生の言われるように

    モデル達が命懸けで頑張ってくれました。

    「40代の名作。すばらしいです。

     お礼申し上げます」「気迫がこもっている」

    は、本当に嬉しかったです。

    現在の私なら、

    同じ指示を出しての撮影は出来ないと思います。

    同期のカメラマンが電話で言ってくれた一言。

    「モデルとカメラマンの信頼関係がなければ

    この撮影は出来ないよ!永井さんがうらやましいよ。

    HPには、僕の名前は出さないでよ、恥ずかしいから…」

    ありがとう!最高に嬉しかったです。

    最高に最高の誉め言葉です。ありがとうございました。

    コロナが収束したら、生ビールを交えて会いましょう!

    7月7日 追加

    数名の方から嬉しいお便りを頂いた。

    本書の後半に掲載した

    モデル・コンポジットを見られて?

    「私もモデルになりたいと言っています。

     孫の写真を撮って頂きたいのですが…」

    「妻を撮影してほしい」

    「妻の若い時に撮ってほしかった…」

    等々、現役の私なら…。

    一昔前、東京と大阪で個展を開いた時には

    会場に来られた方や、妻を介して撮影を頼まれ

    4,5名の方を撮影をしたことがあった。

    現在はスタジオも手放した状態なので

    最高の「お世辞」として嬉しく受け取っています。

    少しでも、本書を見て記憶に残して頂けるなら

    殊の外、最高の喜びです。

    皆さん!本当にありがとうございます!

    カメラマン冥利に尽きます

    永井照人。

    newflash * NEWS * 09:38 * comments(0) * - * -

    アジサイが奇麗です

    0

      6月3日

      厄介なコロナウイルスのせいで 

      外へ出ることが少なくなっていませんか?

      たまには外へ 

      ちょうど良い季節です。

      人混みをさけての散歩は良いですよ!

       

      今日は 週一のあすなろ整骨院に通う日

      気持ちよく晴れた日

      谷九で下車して上六から鶴橋へ

      千日前通りを歩くと側道に

      奇麗なアジサイが沢山咲いていました!

      左が ヤマアジサイ(私は額アジサイといってるが)

      右が ブルーがとても鮮やかな ま〜るいアジサイ

      見事なアジサイ群 管理している人が立派!

      爽やかで気持ちの良い日でした。

       

      院長の息子が忙しくて、今日は女性が施術をしてくれました。

      すっかり腰も肩もほぐれて 

      帰り道トレードセンターで昼食を食べることに

      そのあと 海を見ながら 

      Holly's Cafeで いつものダッチアイスコーヒーを頂く

      水だしコーヒーなので くせがなくて美味しいですよ!

       

      最近は 食欲がないので?

      妻が冷たい和菓子を作ってくれるので 楽しみになった。

      なかなかの出來で美味しいです!!

       

      昔 お袋も 夏になると

      みつ豆をよく作ってくれた事を思い出すが

      お袋の一番の思い出はやはり 生ビールだった。

      そろそろ居酒屋もオープンし始めましたね〜

      !生ビールの季節!

      そう 嬉しいニュース

      いよいよ プロ野球が19日から始まりますね〜

      タイガース 練習試合 絶好調です!

      無観客試合でなく 甲子園がいっぱいの観客で埋まるのを

      見たいものです。

       

      何とか コロナウイルスが早く終息しますように!

      お医者さんを含めた医療現場の皆さんご苦労様です。

      皆さんのお陰で 関西方面は大分落ち着いてきたようですが

      親戚や知人の多い関東全域及び東京、

      友人の居る福岡も第2波が心配です。

       

      ここのところ 右耳の調子が悪く(昔からの持病)

      明日は 朝から耳鼻咽喉科へ直行!

      どこが調子悪くても辛いですね。

      皆さんコロナに負けずストレス解消の楽しいことを!

       

      お思いつくままの今日の一日。

      永井照人。

       

      newflash * NEWS * 14:02 * comments(0) * - * -

      新型コロナウイルス

      5

      2020年4月23日現在

      コロナウイルス

      日本の感染者数 約11,946

         回復者数 約   1,424

         死亡者数 約       299

      とうとう感染者が1万を超えてしまいましたね

      *重症者が死亡した人ぐらい居るらしい怖い!

      世界では

         感染者数 約2,620,579

         回復者数 約    709,541

         死亡者数 約    182,903

       

      恐ろしいです!

      200万人を超えて300万人になろうとしています。

       

      誰がこんな事になるなんて想像したでしょうか?

      日本に限って見てみると

      死亡者は30代以下は少なく

          70代以上が大半だという

      あまり外出したくないが…。

       

      皆さんはどうですか?

      私は週一 息子が院長をしている整骨院に通っています。

      いつ休業になるか分からないですが…。

      多くの患者さんと直接、接して施術するだけに

      息子の事もスタッフの人達の事も、心配でなりません!

      でも少しでもお役に立てれば…と、頑張っています。

      ワクチンの早期の開発が望まれます!

       

      整骨院通いは

      身体のメンテナンスでストレス解消には役立っています。

      長年の大切に持っている?

      腰痛持ちに肩こり症なので本当に助かっています。

      健康のため、

      外に出て 軽いジョギングに速足の散歩はしたいですね!

       

      引っ越ししてからずっと断捨離を兼ねて

      整理をしていますが、

      お陰で未整理の、古い写真のファイルが沢山出てきて

      大わらわです。

      大切な大切な、ファイルが見つかったお陰で、

      今、出版用に原稿をまとめていますが、

      外出が少ない分とても捗っています。

      パソコンも入れ替えたので最高の調子で

      機敏に動いてくれます。強〜い、助っ人です。

       

      それにしても、毎日のニュースには滅入る。

      毎日感染者数が増え続ける。

      他人事ではない。

      経営者の気持ちが痛いほど分る。

      私も小さい会社を経営したことが有るだけに

      先の見えない、この状態では夜も寝れないと思う。

      従業員の給料のこと、事業資金の事、

      返済金の工面の事など…。

      必ず必ず終息します。収束します。

      それまで何とか、頑張ってください!

      日本全国の国民の力を結集して、

      この事態を乗り切りましょう!

       

      2020年5月17日現在

      日本の感染者数         1万6993人

      世界の感染者数  458万6915人

       

      アメリカ感染者数 145万0269人

      ロシアの感染者数  27万2043人

      イギリスの感染者数 24万1455人

      スペインの感染者数 23万0698人

      イタリアの感染者数 22万3865人

      ドイツの感染者数  17万5715人

       

      早い収束を祈ります!

      永井照人。

       

       

         

      newflash * NEWS * 07:03 * comments(0) * - * -

      故 池田隆聖昂 名誉会長を偲ぶ会

      5

      全日本居合道連盟

      故 池田隆聖昂 名誉会長を偲ぶ会

       

      2020年2月9日(日曜日)雪がパラパラ

      京都 本能寺に於いて 13時から

      全日本居合道連盟の池田隆聖昂 連盟会長の連盟葬

      ホテル本能寺 14時半から

      全日本居合道連盟の故池田隆聖昂 連盟会長を偲ぶ会

      が行われた。

       

       

      息子と9時に大阪を出発して、一路高速道で京都を目指した。

      11時頃 現地に居てほしいとの連絡だったのだが、

      混んでいる事もなく、予定通り10時半には本能寺に到着。

      市営の駐車場に車を入れて地上に出ると

      故池田 連盟会長を偲ぶように 雪が舞っていた。

      駆け足で 雪の中を本能寺に向かった。 

      入り口には 顔なじみの役員の方々がすでに来られており、

      受付の準備もすべて終えておられた。

       

      13時から本能寺内で 

      無雙直伝英信流十段位の五戸先生が司会をされ、

      全国から連盟会員 200名ほどが集まり連盟葬が行われた。

       

      14時半からは 隣のホテル本能寺で

      故池田隆聖昂 名誉会長を偲ぶ会が開かれた。

       

      会場は和気あいあいと和んだ雰囲気で

      福井将人連盟会長をはじめとして、

      池田名誉会長の思い出話が各役員さんより語られた。

       

      私らも池田宗家には何十年と、ひとかたならぬお世話になり

      寂しくてたまりません。

      長年お傍で解説本用の撮影をさせて頂き、

      合間に奥義のお話をお聞きしていただけに、

      あの笑顔や仕草、振る舞いを思い出し、

      未だに、お亡くなりになった事が信じられません。

       

      益々の連盟のご発展と、

      ご宗家の魂の平安と、ご冥福を心からお祈りいたします。

       

      スタジオニューフラッシュ 一同。

       

      2月16日 追伸

      全日本居合道連盟の会員の皆様へ

      今回の連盟葬及び偲ぶ会の印刷アルバムは

      残念ですが、今の時点では、見送られそうです。

      連盟には全カットのアルバムが保存されています。

      newflash * NEWS * 11:33 * comments(0) * - * -

      KOKUZAN スプリングコンサート2020年

      5

      KOKUZAN スプリングコンサート 2020年

      が2020年2月8日 13時より

      堺市立東文化会館で開催された。

       

      高橋山 TAKAHASHI KOKUZAN さんとは、

      10年ほど前に、ポスター用の撮影や

      「この街で 千の風になって 寒梅歌

      「友よ、世界をつなごう 共生 共に歩こう」

      等のCDのジャケットを撮影させて頂いて以来のお付き合い。

      性格が優しく、根っからの美声の持ち主で

      そのソフトな歌声と歌唱力に多くの人が魅了されている。

       「この街で」は私の大好きな歌だ。最初に撮影したCDのジャケット

       

      久しぶりに妻と難波駅から南海高野線で

      会場の「北野田」に向かった。

      チケットを渡して、受付が終わると

      係りの人から、コーヒーとケーキを頂きロビーで頂いた。

      圀山さんらしい

      倶楽部」の人達?の手作りの接待が嬉しかった。

       

      *オープニング

      「北の故郷から」「この街で」を歌われてから、

      お弟子さん?の狩野八郎、太田圀昌の歌に続いて

      「共生」「夢の川」を歌われ、舞を上月悠暉さんが演じられた。

      声量が変わらず、

      いつまでもソフトな声を維持されているのが素晴らしい!

       歌手 太田圀昌さん  歌手 夏木美衣さん   舞 上月悠暉さん

      *ゲストコーナー

      では 夏木美衣、水木  良さんらがステージを盛り上げた。

      *東日本大震災支援コーナー

      「友よ世界をつなごう」「新相馬節」「マイウエイ」

      毎年ボランティアで震災地に行かれ、いろんな施設で慰問されている

      圀山さんには頭が下がります。

        高橋圀山さん     歌手 水木 良さん    尺八  清水祐海さん

      *与謝野晶子を歌う

      では、

      解説に松永直子さん、尺八に清水祐海が

      与謝野晶子の和歌吟詠3首で盛り上げた。

      *山海の珍味 みんなで歌おう

      「ダニーボーイ」「月の砂漠」「あざみの歌」

      等を会場全員で合唱。

      *エンディング

      「千の風になって」

      コンサートの最後の曲、会場が一段と盛り上がった。

       

      *3月10日 追加

      「野球小僧の母」さんコメントありがとうございます。

      身内と会話しているようで楽しいひと時でした。

      確かに

      美味しい物を食べに行っては、食べ過ぎてカロリーオーバー

      後で後悔する年になりました。

      それでも…、

      また圀山さんも交えてご一緒にグルメ店を開拓しましょう!

      楽しみにしています。

       

      永井照人。

       

       

      newflash * NEWS * 09:13 * comments(1) * - * -

      『アナログ時代の広告写真の世界』を出版して

      10

       

      『アナログ時代の広告写真の世界』を出版して。

      私が広告業界に入り,

      半生を過ごさせて頂いた感謝とお礼を込めて、一冊の本に纏めました。

      出版をして、

      お世話になった方々や企業の皆様にお送りして感じた事は、

      50年近い長い歳月が流れたことを再認識させられました。

       

      師匠と慕った先生、お二人が逝去され、

      スタジオを「のれん分け」の形で独立させて頂いた時に

      お世話になったクライアントの担当者の方々、

      エージェンシー、デザイナーの方々の多くが退職されておられ、

      その中でも、

      施設に入って老後を過ごされている方がおられることや、

      亡くなっておられる方々が何人もおられることを知り、

      黙祷をしながら、

      時の流れをひしひしと感じている今日この頃です。

       

      お電話を頂いたご家族の数名の方から

      「あの人のページのところを仏壇で読み聞かせて、

      この本を供えました」

      「ありがとうございました。いい供養になりました」

      などと…おっしゃって頂き、

      何とも言えない、込み上げてくるものがありました。

      特に寂しく感じたのが、あるデザイナーの方、

      「本人は記憶が無いようです。永井さんのお名前も…」

      には、涙が止まりませんでした。

      もう少し、早く出版すれば良かったと、後悔ばかりです。

      「人生」って。

      「人の一生」って。

      本当に長いようで短いものですね…。

       

      嬉しいお電話も頂きました。

      来年100歳になる小学校低学年の担任だった安田先生のめいごさんから、

      「送って頂く、永井さんの本を楽しみにしていますよ」って、

      「施設に入っていて、眼がほとんど見えなくて、耳も遠いのですが

      耳のそばで大きな声で読み聞かせてあげています」

      って…、感謝の一言です。

      生かされている今に感謝です。

       

      精一杯の感謝を込めて、

      皆さんありがとうございました!

       

      くなられたそれぞれの皆さんが、

      安らかに眠りにつかれますように。

       

      逝去された方々の魂の平安と

      ご遺族の上に深い慰めが神から与えられますように

      お祈りいたします。

       

      1月17日 追加

      川津祐介さんのブログで勇気づけられました。

      これからも 与えられた残り少ない人生を

      出来なくなった事も見据えて

      楽しく 強く生きて行きたいと思います。

       永井照人。

       

       

       

      newflash * NEWS * 09:44 * comments(0) * - * -

      明けましておめでとうございます。

      7

      明けまししておめでとうございます。

      本年は災害の無い年になりますよう!

      皆さんにとっても

      楽しい充実した日々を過ごされますように

      お祈り致しております。

       

      永井照人。

       

       

       

      newflash * NEWS * 00:50 * comments(0) * - * -

      水嶋早苗3回忌法要&クリスマス駅コン&イルミネーション

      3

      令和元年12月8日(日曜日)

      「水嶋早苗さんの3回忌法要」がシェラトン都ホテル大阪で開かれた。

      水嶋君の奥さんを偲んで集まった。

      優しく多くの人に慕われた人だけに、

      沢山の人が集った。

       

       

      妻とおいしいフルコースを堪能、和気あいあいとした会場を後にした。

      ありがとうございました。

       

      シェラトン都ホテルを出ると

      上六近鉄の入り口 北コンコースで大きく賑やかな演奏が聞こえてきた。

      近寄ると大勢の人だかり!

      「第13回 駅コンサート in 上本町」

      全員サンタ衣装の演奏メンバー(子供から年配の方まで)、

      大音響の吹奏楽団でクリスマスソングを駅いっぱいに盛り上げていた。

      演奏

      近鉄吹奏部(ミュジックメッセンジャー)

      近鉄百貨店吹奏楽団

      クリスマスメロディーや昭和歌謡メドレーなど

      子どもたちは今はやりの「パプリカ」を演奏の傍で楽しそうに踊り、

      周りの人も手拍子をしながら体でテンポをとっていた。

      一気にクリスマスムード! ほっこり!

      長時間の立ちっぱなしでも、気持ちまで暖かくなり

      華やかで最高の気分で家路に着くことが出来た。

       

      また帰りの、ナンバウォークのクリスマスツリーの飾りつけ!

      毎年趣向をこらしたパターンできれいです。

      この飾りつけは、白花と電照と緑!

      他の通りには、赤、ピンクのパターンもありました。

       

      あくる日の御堂筋のイルミネーション

      南御堂の門がいつの間にか大きなホテルビルに変わっていてビックリ!

      それにしても 御堂筋はきれい!

      なんばSKY;Oの入り口ゲート

      横のなんばパークスのイルミネーションも色とりどり、いいですよ!

      今の若者たちは行くところが多くて…!

      永井照人。

       

       

      newflash * NEWS * 13:11 * comments(0) * - * -

      川津祐介さんのブログに紹介されました!

      14

      12月2日付けで

      川津祐介さんのブログ「川津祐介の神住まう家」で

      『アナログ時代の広告写真の世界』を紹介して頂きました!

       

      原文のまま

       

      『アナログ時代の広告写真の世界』永井照人 写真と文

      …略…

      カメラマンの永井照人さんの仕事が好きで追いかけている。

      広告に使われている写真がアナログしか無かった頃、

      命懸けの全力疾走で仕事をされていた方だ。

       

      命懸けだが、否、命懸けだからこそ、現場は明るく、

      晴れやかだった。

       

      撮影現場にはいつも微笑み→ → 爆笑…があった。

      本当に楽しかった。

      …略…

      懐かしさを感じながら ページを操っている。

      …面白い !

       

      川津 祐介

       

      と、嬉しい言葉で書いて頂きました!

      川津さん 有難う御座いました!

       

      一緒に撮影させて頂いた時の ロケの現場を

      懐かしく 走馬灯のように思い出しています。

      楽しかったです!

      クライアントさんやエージェンシー、デザイナーの方々全ての方にも感謝です。

      そして、モデルさん、タレントさん、全てのスタッフに感謝です

      時代背景にも恵まれた幸運に感謝!

      「この仕事は 天職だ! と思えるフォトグラファーの人生」でした。

      皆さんに感謝、有難う御座いました!

       

      ※昨日

      小学時代の同窓生水嶋君から、

      「イベントで使用するので『愛しくなる話』の本を30冊購入したから」

      と電話を頂いた!

      驚きと嬉しさで、感激!有難う御座いました!感謝です!

       

      ※周りの人々に恵まれ、助けられて生きている事を実感、

      改めて感謝をする日々を過ごしています。

       

      ※12月4日 追加

      ※この ホームページに変な広告が侵入して困っていたのを「国広君」が

      削除してくれました 助かりました!

      キャンシステムさん、調査有難う御座いました。

      お陰で削除する事が出来ました。

      皆様には不愉快な思いをさせ、ご迷惑をおかけいたしました!

       

      ※岩本さんと息子さんが日曜日

      家に来て頂き、楽しい語らいの時間を過ごしました。

      気の合う人と 語らうのはいいですね。

      時間を忘れて過ごしました。

      後日、丁寧なお礼の手紙もありがとうございました。

       

       ※買って頂いた方 どんな感想でも構いません 正直なご意見を頂けますか?

      次への糧になります 宜しくお願い致します!

      メールでも構いません どの本の感想でも頂ければ幸せです。

      terutosnf2@icloud.com

       

      永井照人。

       

       

       

       

      newflash * NEWS * 19:51 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      『アナログ時代の広告写真の世界』出版

      16

      『アナログ時代の広告写真の世界』

      11月10日アマゾン書籍より発売されます。

      4冊目にしてやっと、念願の!

      本業の集大成を出版することになりました。

      全てのクライアントさんに快く掲載の許諾を頂き

      出版する事ができました。感謝です。

      オリジナルポジや印刷媒体の写真も掲載いたしました。

      今回の本は写真が主体で、とても綺麗ですよ!

      特殊合成撮影の撮り方や広告業界の舞台裏や現場風景を

      1カットづつ、体験記として掲載しています。

      業界の方でなくても、楽しく読んで頂けると思います。

       

      ここをクリックして頂けると予約購入して頂けます

                 ↓

      https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802096631

       

      前回の編集長の教えが、今回完全に生かされました。

      ありがとうございました。

       

      *11月7日 追加

      芳子さん1番のコメントありがとうございます。

      購入予約して頂きありがとうございます。

      いつも購入して頂き感謝です。

      まだ私の手元にもテスト版の数冊だけで、本番の製本が届いていません。

      今回は4冊目にしてやっと、本業の本の出版なので、

      編集、構成、色校正、訂正文等に10か月かかりました。

      それと同時に、

      今までの本と違い、クライアント様やデザイナーさん、

      エージェンシー、タレントさん等の許諾を頂くため、

      想像以上に大変な日数がかかりました。

      特に今回は許せる限度いっぱいまで印刷媒体の解像度をあげて、

      写真の精度を上げ、良くしました。

      お陰で、やっと納得いく写真の仕上がりになったように思います。

      一応フォトグラファーとしては、恥ずかしくない仕上がりだと思います。

      楽しみにお待ちください。

      *11月8日 追加

      本日我が家に仕上がりの本が届きました。

      掲載させて頂いたクライアント様には本日お送りさせて頂きました。

      ありがとうございました。

      予約購入して頂いた皆様には順次送られてくると思います。

      もう暫くお待ちください。よろしくお願いいたします。

      *11月9日 追加

      デザイナーの山本さん、メールありがとうございました。

      早速のお礼とお褒めの言葉 嬉しかったです。

      「立派な作品集…中略…当時は思いつかなかった撮影側のお気持ち、

       今さらながらキツイ要求をしていたんだなあと恐縮しています。

       永きに亘ってのご厚誼を頂いた事 改めてお礼申し上げます。

       ありがとうございました。」と頂きました。

      こちらこそ一番長く、

      そして、数多く一緒に仕事をさせて頂き 心から感謝しています。

      お互い、こんなに改まった会話初めてですね(笑い)

      ありがとうございました。また、飲みに行きましょう!

      *11月10日 追加

      (旧)松下電器広報の貝塚さんより電話を頂きました。

      ありがとうございました。

      「あんなに名前を掲載されるとは思っていなかった」と

      喜んで下さいました。

      加えて、本の掲載カットの多さと保存の美しさを誉めて頂き、

      かえって 恐縮してしまいました。

      実は、掲載媒体はエージェンシー及びデザイナーの皆さんの協力で

      保存していなかった印刷物を頂き掲載させて頂きました。

      この欄で改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

      森下仁丹の亡くなられた村田課長の奥さんから電話を頂きました。

      「主人の仏壇の前で主人の掲載ページを読んであげました。

      昔聞いていた話が繋がり、涙が止まりませんでした。

      良い供養になりました。ありがとうございました」

      と、丁寧なお電話を頂きました。

      こちらこそ村田課長様には大変お世話になり、ありがとうございました。

      *11月12日 追加

      天中の恩師 松宮先生からお祝いの手紙、ありがとうございました。

      便箋6枚にびっしりのお祝いの長文。

      それぞれのページに対する感想や過分な誉め言葉まで書いて頂き

      何物にも変えがたい手紙になりました。

      先生の言われる様に、今回の『アナログ時代の広告写真の世界』

      国立国会図書館に保存される事になりました。

      お忙しい日を過ごされている中で、

      わざわざ、丁寧な長文のお手紙を書いて頂き恐縮です。

      11日から1週間のお仕事とか、

      無理をなさらず、お身体を大切にお過ごし下さい。

      いろいろ、ありがとうございました。

      また、お逢い出来る日を楽しみにしています。

      *11月13日 追加

      186ページの小野先生からお褒めのお手紙を頂きました。

      最近はずっとお逢いしていなくて、ご無沙汰しております。

      丁寧なお手紙ありがとうございました。

      「省胎七宝技法」の透けた感じを改めて褒めて頂き恐縮です。

      「現在、ジュエリーもパソコンでデザインを入力すれば

      原型を彫り出してくれる所まできてしまいました…」

      若い人が手作りに必要なヤスリガケや糸鋸、バーナー使いの

      努力をする人が少なくなったと、ちょっぴり嘆いておられます。

      デジタルの進歩と共にアナログでしか出来ないオリジナル物に

      先生の努力で益々挑戦して下さい!

      撮影年は「1997年」でした訂正してお詫びいたします。

      「galleryキャナル長堀」での11.26~12.1のアトリエ作品展

      おめでとうございます!

      *11月15日 追加

      SF時代のスタッフ中田君から葉書が届きました。

      あまりにも懐かしかったので早速電話をしました。

      8ページ掲載カットの(バギーカー)時に手伝ってくれたスタッフ。

      彼は今も(兵庫で)現役でスタジオ経営をしている1人。

      同門、中村派の優秀なフォトグラファーです。

      SFに入社したての彼は、

      泊りがけのロケに行った事を懐かしく話してくれた。

      私の記憶力の良さに驚いてくれて…いろいろ話がはずみ

      近々彼のスタジオに行き飲む約束を交わした。

      嬉しかった!中田君ありがとう!再会を楽しみにしています。

      岩本さんの奥さんより電話がありました。

      88ページ掲載のデザイナーの奥さん

      「本を読んで感動しました。何度も見ています」と

      お電話を頂き、息子さんがデザイナー志願との事で

      「家に伺い話をしたい」との事で改めて電話を頂く事になった。

      妻の妹(弘子)さんからのお祝いの電話がありました。

      いつもありがとうございます。

      身体を労わって下さい。

      *11月18日 追加

      美香さんコメントありがとう。

      いつもありがとう。

      4冊目にしてやっと本業の本を出版することができました。

      私にとっては集大成の本になりました。

      クラスで拡散して頂ければ嬉しいです。

      *11月23日 追加

      ジュンさんコメントありがとうございます。

      すみません。男性の方か女性の方か分かりませんが…。

      初めてのコメントありがとうございます。

      とても嬉しい言葉で感激しました。

      何でこの本を知られたのでしょうか?

      若し良ければ『愛しくなる話』も読んで頂ければ幸いです。

      *11月24日 追加

      八幡浜の姉からお祝いのメールが届いた。

      義理の兄さんが本を購入してくれて、姉からメールが届いた。

      「あなたの集大成になったね」の一文が本当に嬉しかった。

      何物にも変えがたいお祝いの言葉です。

      ありがとうございました。

       

      永井照人。

       

       

      newflash * NEWS * 13:20 * comments(4) * trackbacks(0) * -
      このページの先頭へ